某企画の宣伝絵も兼ねた、ノストの全身絵。
剣や鞘のデザインは即席なので、多分次回描く時には変わると思われます。
体型や服の実用性など、他のキャラではさほど気にしていない部分までとことんこだわり抜きました。
そんなこだわりを以下延々と語りますので、引かない覚悟がある方のみ下へどうぞ(笑


SAI、フォトショ
2010.08

↓その前に顔アップ。イケメン難しい。でも好き。



@体型。
彼はもの凄く強くて戦いが上手いという設定なんですが、細身です。
上半身は特に、人並みよりちょい上程度の筋肉しかありません。
重力や遠心力を駆使して戦っているため、必要以上に力に頼らない戦闘スタイルなのがその理由で、
力押しではなく、トリッキーな戦い方をする傾向にあります。
そのためオールマイティにいろんな武器を使える彼ですが、大剣や斧などの重い武器は使いこなせません。
ただし走ったり跳んだりで脚力は必要なので、下半身はそれなりに筋肉ついてます。
ぴっちりした服じゃないから分からないだけで(笑
A服の素材。
上着は硬くて軽めのデニムです。普通の布よりやや防御力高め。
中の白い服は通気性重視のメッシュです。
彼は寒いのは平気なんですが暑いのは苦手なので、そのような素材にしました。
B腰の布。
止血なんかにも使えます。要するにでかいハンカチ。
Cブーツ

こここそ一番のこだわりポイント。
よく見ないとわからないんですが、足の裏全体に金属製の板がついてます。一応特殊合金。
実は盾のような役割のもので、この部分で相手の攻撃を受け止められます。足技使ってるとき限定ですが(笑
これのお陰で隠密行動には向いてません。
地面の材質にもよりますが、コンクリや大理石だと歩く度にカチカチ音が鳴ります。
彼は足技も得意で、蹴りに重みが出るようにと足首に重石を着けています。
つま先も金属で出来ているので…蹴られると打撲では済みません(笑
踵部分は、底面以外普通の革素材です。
足への衝撃を軽くするために多少伸縮性のある素材の方が良かれと思ってそうしました。


以上です。剣にもいろいろ秘密がありますが、まだデザイン確定してないのでそれはまた機会があったら語らせていただきます。