いつも不憫な扱いを強いられている紅蓮をまともに描いてやろう計画のログ(笑
仮面が迷子なのはクールビズだからです。(嘘)

最後の人はフレイグさんです。
プロフィールが存在しないのでここでちょっとご紹介。
※ノスト・セルノ・紅蓮あたりの盛大なるネタばれに注意。
 終盤のストーリーに大きく絡む話もあり。



















































名前=フレイグ・ロンジード
28歳 男 身長体重紅蓮と同じ。

性格は子供好きでドジっ子(笑
喋り方はTODのシャルティエっぽいイメージです。
酔うと愚痴っぽくなります。


ノストとセルノの父親である、ハルスの元部下。
ハルス・シルフィードはアルメリスという国の騎士団長をやっていた、騎士の名家の人間です。
こんな人。

アルメリスの皇帝が亡くなりその息子が帝位を継いだ後、彼のやり方に反発してハルスは騎士をやめました。
その際に一緒に付いてきたのがフレイグです。
フレイグは騎士でしたが、戦いは向いていないと思いハルスの家の使用人になりました。

そこでノストやセルノと仲良くなったんですが、皇帝に攫われてヴァーミリオンという人の魂を入れられてしまい、やがてフレイグの魂は消滅。
フレイグの体に残ったヴァーミリオンは名を紅蓮と改め、ノストと共に皇帝を倒すべく行動しています。


要するに、紅蓮のボディの部分です。そっくりなのはその為。